君の膵臓を食べたいの山内桜良の病名や余命は?死ぬまでにしたいことリストについても

映画

映画「君の膵臓を食べたい」は余命宣告を受けた女子高生と同級生の僕の交流を描いた映画です。

主人公の桜良を演じるのは女優の浜辺美波で、そのかわいらしい見た目と声に命のはかなさが伝わる感動的なストーリーになっています。

今回は浜辺美波が演じる桜良の病名や余命、彼女が作成した死ぬまでにしたいことリストについてご紹介したいと思います。




君の膵臓を食べたいの山内桜良役の役どころと演じるのは浜辺美波

「君の膵臓を食べたい」の山内桜良とは?どんな人物なのでしょうか?

山内桜良の役どころについて

余命宣告された女子高生ですが、元気で明るく、まさに天真爛漫な女の子

病気になった自分の運命を恨まないと決めたため日記のタイトルを闘病日記ではなく「共病文庫」と名付け、日々のことを綴っています。

自分は病気を抱えながらも、自分が死んだ後の周りの人たちのことを心配し考えながら生きている心の優しい性格

余命宣告されているにも関わらず、卑屈にならず「1日の価値はみんな同じ」ととらえ、やりたいことを僕と一緒に楽しもうとする前向きさがあります。

死ぬことが怖いと本心では思いながらも、強がりの部分もあり、周りの人を気遣ってかあまり弱さを外に出せない性格です。

山内桜良役は浜辺美波

山内桜を演じているのは女優の浜辺美波(はまべ  みなみ)です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

浜辺美波 Hamabe Minami(@minami_hamabe.official)がシェアした投稿

本名:浜辺美波(はまべみなみ)
生年月日:2000年8月29日
出身地:石川県
身長:156㎝
血液型:B型
趣味:読書(宮部みゆき・東野圭吾)
特技:硬筆習字特選賞(石川県)・フルート

名まえはタッチのヒロイン朝倉南からとったもので、本人が呼ばれたいニックネームは「べーやん」

映画『センセイ君主』で共演した竹内涼真のマネージャーが「ベーやん」というニックネームを推してきたことが理由のようです。

最近では「マイペース」「好きか嫌いかはっきりしている」「朝ごはん好き」と自己分析。天然キャラな一面もあります。

本人曰く、チャームポイントは「顔にあまり特徴がないこと」とだそう。

運動は大の苦手。弟がおり、弟の影響で仮面ライだー好きに。

2011年の11歳の時に第7回「東宝シンデレラオーディション」に応募してニュージェネレーション賞受賞を受賞し、芸能界入りします。

映画『アリと恋文』主演で女優デビュー

2017年『君の膵臓をたべたい』第42回報知映画賞 新人賞、第30回日刊スポーツ映画大賞 新人賞、第41回日本アカデミー賞 新人俳優賞を受賞。

2019年 堀越高等学校を卒業後は、大学進学をせずに女優業に専念。

2019年「映画 賭ケグルイ」で蛇喰夢子役で出演。

2020年「思い、思われ、ふり、ふられ」で山本朱里役、ドラマ「私たちはどうかしている」では横浜流星とのW主演で花岡七桜役を演じています。

現在も映画、ドラマ、CMなどテレビで見ない日がないくらいの人気女優の1人です。

山内桜良の病名や寿命




山内桜良の病名は膵臓の病気であるということだけで、映画の中でははっきりと明かされていません。

原作者の住野よるさんは以前のTwitterで桜良の病気について「架空の病気」と言っています。

<作品からの情報>
・膵臓の病気
・検査を受けていて定期的に見てもらわないと死んでしまう。
・少し前までは、判明した時にはほとんどの人がすぐに死んでしまう病気の王様
・検査結果の数値によって日常生活も送れる
余命はあと1年もつかどうかと言われている。
・若い人でもかかる病気
・リュックの中には、注射器と錠剤・検査機器を持ち歩いていた。

やはり、命に関わる病気と言えば、膵臓癌が一番に疑われます。

ですが、膵臓癌は高齢者60歳から増え高齢になるほど多くなる病気で、若い人がかかるのは稀のようです。

膵臓は消化液である膵液の分泌と血糖値をコントロールするインスリンなどのホルモンを分泌する働きがあり、糖尿病を引き起こす可能性もあるようです。

桜良が持っていた注射器はインシュリンを打つためのものだったのかもしれません。

糖尿病が原因で膵臓癌を発症するする場合もあるので、もとは糖尿病の可能性も考えられます。

ただ、小児糖尿病は、10歳から15歳の間に発病年齢のピークで、年齢的には合っていますが、小児糖尿病から膵臓癌になるケースがあるのかはっきりとはわかりませんでした。

映画の中で僕とスイーツパラダイスに行き、大量のスイーツを食べるシーンがあったので、糖尿病とは考えにくいでしょうか。

膵臓癌が桜良の症状に近い病気だといえそうですが、作者が架空の病気と言っているので、結局のところはっきりした病名はないということでしょうね。

山内桜良の死ぬまでにしたいことリスト

桜良は残り少ない人生を僕と楽しく過ごしたいと思い、死ぬまでにしたいことリストを作成します。

桜良の死ぬまでにしたいことリストの内容をご紹介します。

①男の子とお泊り旅行をしたい

僕とでかけた福岡旅行で叶いました。福岡のホテルにお泊りしています。

ホテルの手違いで桜良と僕は同じ部屋に泊まることになり、そこで2人は「真実か挑戦か」ゲームをしたり、一緒のベットで寝たりしています。

満開の桜を見たいと言っていた桜良の夢を叶えるため、その後も北海道旅行を計画していた2人でしたが、叶わず残念でした。

②美味しいラーメンを食べたい

福岡旅行で2人で行ったときに屋台で食べています。屋台の「花山」というお店でした。

桜良のおいしそうに食べる表情がなんともかわいいシーンで、おいしいラーメンを食べたいという
願いは叶っています。

③おいしいホルモンを食べたい

福岡旅行で行った屋台でラーメンと一緒にモツの焼き鳥を食べています。

福岡のホルモンの鍋もおいしいですが、焼き鳥として食べていましたね。

本場のホルモンはおいしかったでしょうね。この旅行でおいしいホルモンを食べたいという願いも叶えられています。

④お酒を飲みたい

福岡旅行のホテルで梅酒を飲んでいるシーンがありました。

真実か挑戦かゲームの途中にはふらついて倒れてしまい、僕にお姫様抱っこでベットに運んでもらっています。

お姫様だっこはリストにはありませんでしたが、女の子ならやってもらってうれしかったと思います。

⑤貯金を使い切りたい

福岡旅行に行った際、僕には何も知らせずに出かけたので、交通費・ホテル代などは全て桜良が出しているのではないかと思います。

2人が泊まったホテルはヒルトン福岡シーホークで関西から行った場合は23000円から45000円くらいの料金になっていました。2人分だと5万~10万くらいはかかりそうです。

桜良の貯金額はわかりませんが、北海道旅行も予定していたので使い切れたかどうかはわかりません。

ですが、僕を自宅に呼んだ時、「死ぬまでにしたいこと最後の1つ。恋人じゃない男の子といけないことをしたい」と言っていたので、桜良の中では達成できた願いだったのではと思います。

⑥恋人じゃない男の子といけないことをしたい。

自宅に僕を呼んだ桜良は、最後のやりたいこと「恋人じゃない男の子といけないことをすること」と伝え僕に抱きつきますが、僕は黙ってしまいます。

僕の雰囲気に「冗談だよ!本気っぽい雰囲気になったじゃん」と言ってしまい、僕を怒らせ、そこから進展することはありませんでした。

桜良は本気で僕といけないことをしたいと思っていたと思いますが、桜良を特別な存在にしたくないと思っている僕とは、その願いは叶えることができませんでした。

 

・男の子とお泊り旅行したい。
・美味しいラーメンを食べたい。
・美味しいホルモンを食べたい
・お酒を飲みたい
・貯金を使い切りたい
・恋人じゃない男の子といけないことをしたい。

まだ高校生だった桜良のかわいい願いごとばかりでした。

恋人じゃない男の子といけないことしたい以外は叶えられましたね。

最後の北海道旅行に行けていたら、桜良の願いが全てが叶えられていた可能性もあったでしょうか?

最後の外出許可で桜良がすごく楽しみにしていた僕との旅行が叶わずとても残念でした。桜良に僕と一緒に桜を見て欲しかったですね。

まとめ

桜良の病気や彼女が作成した死ぬまでにしたいことリストについてご紹介しました。

病名ははっきりしませんでしたが、死ぬ前までにしたいことは女の子のかわいいお願い事でしたね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました