くれよんしんちゃんのパパ(野原ひろし)の仕事は何?年齢や身長・年収についても

子供たちに大人気の「くれよんしんちゃん」。1992年からテレビ放送され、30年近く続く長寿番組です。

現在も人気の高いクレヨンしんちゃんですが、その主人公しんのすけの父親・野原ひろしはおだてに乗りやすく、お人好しな性格で憎めないキャラクターですよね。

今回はこのくれよんしんちゃんのパパ・野原ひろしの仕事や年齢や身長・年収などが気になり、調べてみたのでご紹介します。




くれよんしんちゃんのパパ(野原ひろし)の年齢や身長

くれよんしんちゃんのパパ・野原ひろしの年齢や身長などのプロフィールをご紹介します。

名前:野原 ひろし
年齢:35歳
出身: 秋田県大曲市(現在は大仙市)
身長:180㎝
靴のサイズ:26㎝
血液型:O型

父の銀の介と母・つるとの間に次男として生まれ、兄のせましと姉、姪に浪人生の桜チル子がいます。

ちなみに兄のせましは40歳で原作では農業をやっているという設定になっているようです。

高校までは地元の秋田で過ごし、その後上京し就職。

ひろしが27歳、みさえが21歳の時にみさえが落としたハンカチをひろしが見つけたことがきっかけで出会い結婚しています。

アニメの野原ひろしの年齢は35歳。野原家の年齢設定をご紹介すると、

・野原みさえ・・・29歳
・野原しんのすけ・・5歳
・野原ひまわり・・0歳

妻のみさえとは6歳差で、しんのすけはみさえが24歳の時に産まれたようです。
晩婚の現在では早いほうですね。ひろしがお父さんになったのは30歳になります。

つづいて、野原ひろしの身長ですが180㎝。かなり高身長ですね。

みさえが身長159・2cmなので、20㎝くらいの身長差がありますね。

くれよんしんちゃんのパパ(野原ひろし)の仕事や年収は?




野原ひろしの仕事や年収についてご紹介します。

クレヨンしんちゃんのパパ・野原ひろしの仕事

くれよんしんちゃんのパパ・野原ひろしの仕事は何なのでしょうか?

サラリーマンであることはご存じの方も多いと思うのですが、具体的にどのような仕事をしているかについてはご存じない方も多いかと思います。

野原ひろしは霞が関の商社に勤めているという設定です。商社マンだったんですね。

高校卒業後、上京し双葉商事という会社に就職しています。

会社の住所は東京都中央区日本橋猫町十二番一号現在勤続15年で3年前に営業2課係長へ昇進しています。

調べてみると実際には、係長になる平均は39.6歳のようなので、ひろしは出世が早い方ではないかと思います。

みさえには「安月給」「万年係長」と言われていますが、身長といい仕事といい、結構ハイスペックな旦那ではないでしょうか。

「理想のパパ」としても、2019年のアンケートではサザエさんのフグ田マスオさんを抑えて全3部門で1位を獲得しており人気も高いキャラクターですね。

年収はいくら?

では、野原ひろしの年収はどれくらいなのでしょうか?

調べたところ、年収は650万で、毎月の手取りは30万

手取りは30万だと年収は約450万なので、ボーナス2回で1回に100万以上はあるということでしょうか。

35歳のサラリーマンの平均年収がは382円~496万円ということなので、野原ひろしは平均以上でかなり高収入ですよね。

ちなみに1ヶ月の小遣いは3万円で、部下におごることがあるため小遣いの値上げをみさえに要求しているようですが、願いは叶わずのようです。

旦那さんの小遣いは給与の何割が妥当とされているかというと、給与の1割だそうです。

野原ひろしの手取りは30万なので、3万なら妥当な金額を言えるようですね。

35年のローンもありますし、小遣いの値上げは無理でしょうね。(笑)

まとめ

今回はこのくれよんしんちゃんのパパ・野原ひろしの仕事や年齢や身長・年収などについてご紹介しました。

野原ひろしは、高収入・高身長でかなりスペックの高い男性でした。

かなりお人好しな性格ではありますが、子煩悩で優しい野原ひろしは素敵なパパですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました