ハケンの品格2が口コミでおもしろくないの声の理由は?感想やネットの声についても

ドラマ

「篠原涼子主演の「ハケンの品格」が13年ぶりに帰ってきました。

前作の「ハケンの品格」は20%を超える高視聴率で、今回の「ハケンの品格2」も気になるところですね。

しかし、第1話、第2話の放送を終え、視聴者の感想・口コミでおもしろくないと言われているようです。

実際にどのあたりがおもしろくないのか理由を調査してみました。



「ハケンの品格2」のキャストを紹介

「ハケンの品格2」に出演している主要キャストをご紹介します。

大前春子役 (篠原涼子)

多くの資格を持ち、高時給のスーパー派遣。
お自給分の仕事はきっりとやるのがモットーの一匹狼

 

この投稿をInstagramで見る

 

篠原涼子(@ryoko.shinohara_fan)がシェアした投稿

篠原涼子コメント

「本日ついに初回の放送日を迎えられたことをとてもうれしく思っています。楽しみに待っていてくれた皆さまどうもありがとうございます。 そして経験したことがないこのような状況の中、作品をお届けさせていただけるということに感謝しております。 大前春子をはじめ、個性豊かな面々が登場するパワフルで爽快なこの作品が、 日々のモチベーションを上げてくれること間違いなしです! パワーアップした『ハケンの品格』を是非お楽しみください!」

Yahooニュースより

里中賢介役 (小泉孝太郎)

誠実な上司役で部下の信頼も厚く、上からの評判もよい。出世コースに乗っている営業企画課課長役。

 

浅野務役(勝地涼)写真左
営業企画課の主任役。前作より昇給して主任役に。妻子あり。

近耕作役(上地雄輔)写真右
前作では派遣社員として働いていたが、誘いを受けてハケンライフの正社員となっています。

三田貴士役(中村海人)写真左上
新卒の新入社員。仕事とプライベートをきっちり分ける今どきの若者。

井出裕太郎役(杉野遥亮)写真右上
コネで入社したやる気なし新入社員。いつかはVチューバーで食べていくつもりの腰掛社員。

千葉小夏役
(山本舞香)写真左下
大手企業入社試験を20社受けて全て落ち、派遣の道を選ぶ。やる気いっぱいの新卒社員。

福岡亜紀役(吉谷彩子)写真右下
派遣社員歴5年。更新に怯え、何事も問題を起こさず3か月乗り切ることが目標の中堅派遣社員。

宇野一平役(塚地武雅)写真左
上に優しく、下には厳しい営業事業部部長。応援団で鍛えた大声が自慢。

宮部蓮三役(伊藤四朗)写真右
S&F新社長。社員には受けはよいが、派遣を差別した発言が多い。

東海林武役大泉洋)

前回は販売2課主任役でしたが、今回は旭川支社長補佐で本社への栄転を狙っている役どころ。
一度結婚してバツイチ。

前作のキャストに加えて、新しく加わったキャスト人もそれぞれ個性的な役を演じています。
前作にはない、また一味違った「ハケンの品格2」が見られそうですね!

「ハケンの品格2」口コミでおもしろくないの声の理由は?





「ハケンの品格2」を見た人のツイッターの意見をご紹介しながら、理由について考えてみたいと思います。

物足りなくておもしろくない!

 

前回の「ハケンの品格」を見た人からすると、やっぱり物足りなさを感じる人もいるようです。

大泉洋と篠原涼子との掛け合い少ないですし、大泉洋の出番も減って面白くないと思っている人多いのかもしれません。

あと、ストーリー的にも現実離れしていておもしろくないという意見や、前作のコミカルな部分が減っていておもしろくないという意見もありました。

私も前作を見ましたが、前回のほうがもっとコミカルなシーンが多かったように思います。

そういう意味では物足りなさを感じるかもしれませんね。

派遣の扱われ方が見てて辛い

正社員からの派遣社員の扱いが見ていて辛いという意見もありました。

このドラマにおいて、社員と派遣社員の立場の違いなどを描いているドラマでもあるのですが、

あまりにも派遣社員への言動が差別的なセリフが使われている場面も多くあります。

ドラマの中のセリフが派遣の人への差別感がすごくて、見てられないという人もいるようです。

確かに、そこまで言わなくてもいいのにというセリフも多数あり、嫌悪感を感じる人も多くいたのかもしれません。

 キャストへの不満

面白くないと思った人の理由で、キャストへの不満が多数ありました。

前作は大泉洋と篠原涼子の掛けあいが好評だっただけに、今回の作品では前作より2人の絡みが少なくて面白くないと思っている人が多かったです。

確かに、特別出演枠になった大泉洋との「とっくり」「くるくるパーマ」と呼び合う2人のからみが減っているので仕方ないですね。

あと、営業部部長、宇野一平役を演じる塚地の印象もあまりよくないとの意見もありました。

前作を好きだった人たちは、新キャストに変わって面白くなくなった人もいるようです。

キャストによってドラマの面白さも変わってきたりするので、キャストは重要なポイントですよね!

「面白くない」以外の感想についても

面白くないという意見ばかりでなく、やっぱりおもしろかったという人の感想もたくさんありましたよー!

大前春子がすごく面白い!の感想やキャストの三田君ファンにはたまらないというツイートなどもありましたよ。

「ハケンの品格2」のこれからの放送も楽しみにしている人も多数いるようです!

個人的意見になりますが、前作を見て確かにキャストが変わっている分、ドラマの雰囲気は変わっています。

しかも13年前の作品なので、前作で出演していたキャストも年を重ねてますしね。

ドジな派遣社員役の加藤あいも山本舞香と吉谷彩子に変わりましたし、準主役的ポジションだった大泉洋の登場場面も減り確かにコミカルな部分は物足りなさを感じます。

ですが、新キャストであることで、大前春子と他のキャストの絡みに注目して見るのも面白いですよ。

これからの「ハケンの品格2」の展開も楽しみです!

まとめ

コロナの影響で撮影が進まず、やっと再スタートした「ハケンの品格2」。

いろいろ意見もありますが、スーパー派遣の大前春子は見ててかっこいいですし、正社員にびしっと言い返すキャラクターは本当に見てて気持ちがいいいです!

一話完結のドラマなので途中から見ても面白いので、見たことがない人にもおすすめのドラマです!

13年ぶりのスーパーハケン社員、大前春子を是非見てみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

あなたにおすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました