約束のネバーランドのソンジュがかっこいい!王族の女王の弟で兄はレウウィス!

アニメ

約束のネバーランドは「週刊ジャンプ」で2016年から2020年まで連載され、シリーズの累計発行部数が2500万部を突破した大人気漫画です。

原作が白井カイウさん、原画が出水ぽすかさんによる作品。

この漫画が2021年1月からアニメの2期がスタートすることで話題になっています。

今回はその2期に登場するキャラクターソンジュについてご紹介したいと思います。



約束のネバーランド・ソンジュとは

約束のネバーランドに登場するソンジュについてご紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@maron__subがシェアした投稿

ソンジュとは王族の血をひいている鬼で宗教上(原初信仰者)の理由で、農園育ちの人間を食べない鬼です。

GFハウスを脱出に成功したエマとレイたちでしたが、すぐに鬼に見つかってしまいます。鬼から逃れようと必死に逃げるエマたち。

途中二手に分かれて鬼の目を逃れ、レイが鬼をおびき寄せて逃げます。

レイが力尽きて、倒れてしまいもうだめだと思ったその瞬間、危機一髪助けてくれたのがこのソンジュでした。

エマたちもソンジュと一緒に旅をしているムジカに安全な場所に連れられ、食事や休養の場を与えてもらい助けてもらいます。

また、外の世界でどうにか生き抜けるか、食べられる植物・薬草などの最低限の知識と弓や銛の技術を教えてくれたソンジュ。

エマやレイを助けたソンジュでしたが、実はその裏には別の思惑もありました。

人間と鬼が交わした「約束」をエマたちが壊すことによって、人間を食べられる日がくるのではという期待もあったからなのです。

ソンジュは農園育ちの人間はたべませんが、天然の人間をお腹いっぱい食べたいたいと思っていたのです。

約束のネバーランド・ソンジュがかっこいい理由

約束のネバーランドのソンジュがかっこいいと思われている理由は何なのでしょうか?

見た目がかっこいい!

まずは見た目的な要素。顔はお面のようなものを被っているため表情はわかりませんが、クールな印象です。

体の部分は鬼でありながらもその見た目はスラリとした人間の体形や鍛え上げられた肉体も魅力の一つだと言えます。

あと、口元の牙が見えると、鬼であることに気づきますが、身長も高身長でコートを身にまとった姿は本当にイケメンの雰囲気がしますよね。

圧倒的強さ

大きな理由はソンジュの圧倒的な強さではないでしょうか?

鬼の襲撃もあっという間に制圧できるほどの攻撃力の持ち主です。

鬼からレイを助けた時も、馬の鬼を操り颯爽と鬼からレイを救った時もその姿がかっこよかったですよね。ヒーロー的その存在自体も魅力的です。

1人でムジカを護っていいるだけあって、その護衛力は間違いないようです。

女王との戦いで腕を切られた時も瞬時に修復させ、高い修復能力も持っています。

優しさ

見た目はとても、怖そうで冷徹そうな印象ですが、実はとても優しく可愛らしい一面も持っています。

ムジカにいじられることもしばしばありましたし、優しい彼は子供たちにも懐かれていました。

それに、彼なりの思惑もありましたが、エマたちにミネルヴァに会うための行き方や外の世界で生き抜く最低限の知識と技術を教えてくれました。

見た目のその優しのギャップもソンジュがかっこよく見える理由かもしれません。

知能の高さ

鬼でありながら人間の言葉を巧みに話すのこと、また宗教信仰を持つのも知的に高かったからだと思います。

また外の世界について理解し、吸血樹の迷路も完全に把握できているところなどからも知能の高さがうかがえます。

鬼と人間が交わした約束をエマたちが結びなおさせ、利用するためにエマたちを助けたことは先を見通す力がなければできません。

自分たちが生き残るため、どうすればいいのかを考えて行動できるソンジュは知能が高いと言えるのではないでしょうか。

王族の女王の弟で兄はレウウィス(ネタばれあり)




ソンジュと女王レクラヴァリマ、レウウィスとの関係をご紹介します。

女王レクラヴァリマ

女王レクラヴァリマとは鬼の世界でトップを務めていたのは女王。

傲慢な性格で、自分の欲望を満たすため邪魔になると考えれば躊躇なく父親をも殺していました。

また戦闘能力も非常に高く鬼の貴族階級である五摂家さえも従える強さをもっている人物

強欲で地位も名誉も欲しがり、その欲を満たすためにはどんな手を使うという自分勝手な女王でした。

ソンジュはその女王の弟でしたが、自分の私欲のために父親も殺害してしまう女王に反対して別の道を進むことになってしまうのです。

後に独裁者の姉を嫌うソンジュは、自らの手で姉を殺害しようと戦いに参戦します。

レウウィス

レウウィスは生きた人間を狩ることができる秘密の狩猟場であるゴールディ・ポンドを行き来で来ていた上級貴族の知性鬼でした。

レウウィスによって農園の廃止が宣言され、エマたち食用児たちの解放を実現させた人物。

そして、腐敗した現政権を解体し、鬼の世界の民主化に貢献したムジカを新女王に指名しています。

11巻の約ネバ・マニアック見所でレウウィスは王家の血筋でり、その五男坊ということが書かれていました。

つまり、レウウィスは女王・レグラヴァリマの弟。また、王室の血筋であるソンジュと兄弟ということになります。171話でソンジュはレウウィスに「兄上」と呼ぶシーンがありました。

レウウィスはソンジュの兄とうことが判明しています。

まとめ

約束のネバーランドに登場するソンジュについてご紹介しました。

ソンジュの人物像を知りますます好きになる人も多いのではないでしょうか?

ソンジュと女王・レグラヴァリマとレウウィスとの兄弟関係についてもどうストーリーが展開していくのか今後が楽しみですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました