スタンドバイミー クリスがかっこいい!俳優の現在についても

映画

1986年にアメリカで公開された映画「スタンドバイミー」。

4人のひと夏の冒険物語で青春映画の傑作として高く評価されている作品です。

アカデミー脚色賞、ゴールデングローブ賞作品賞、監督賞にノミネートされ、映画の主題歌である「スタンドバイミー」も大ヒットしました。

今回はこのスタンドバイミーに出演する少年の1人、クリス役についてご紹介したいと思います。




スタンドバイミー クリスの役どころ

クリスは主人公ゴーディの親友で本名はクリストファー・チェンバーズ。

主人公のゴーディの才能を認めていて、ゴーディのよき理解者でもありました。

父親はアルコール依存症で、兄は不良という家庭環境のため、自分の将来を悲観していましたが、実はとても賢く、いじめられている友達がいれば助けずにはいられない正義感の強い性格でした。

最後は大学に進み弁護士になりますが、レストランでけんかしていた他の客の仲裁に入り、ナイフでのどを刺されて死んでしまうと役どころです。

スタンドバイミーのクリスがかっこいい!




スタンドバイミーのクリスがかっこいいという意見が多いのですが、

見た目がかっこいい!

見た目は言うまでもなく、イケメンです。

少年なのに、大人びたセクシー雰囲気もあり大人の女性で魅了される人も多いようです。

特に、タバコを吸うシーンは少年なのに様になっていますよね。

さらにかっこいい写真も見つけました!

引き締まった体で、細マッチョで服を脱いでもイケメンです。

自分の環境からタバコを吸ったり、盗みをしたり自分を自らワルに見せようとする姿もかっこいいですよね。

性格がかっこいい

クリスは見た目もですが、中身もかっこいい役なんです。

親友のゴーディにかける言葉が全部優しくて力強さを感じてとてもかっこいいんです。

職業コースに進むというゴーディに対して、「自分を落とすな」と強く言ったり、

ゴーディの才能を認めていたクリスは、自暴自棄になるゴーディに対して

「誰かが育てなければ才能も消えてしまう。君の親がやらないなら俺が守ってやる」と力強く励まします。

兄ではなく自分が死ねばよかったと言うゴーディに対して、「君は絶対有名な作家になるよ。書くネタに困ったら俺たちのこと書けよ。」って慰めるのです。

親友のゴーディを気遣うセリフなどもすごくかっこいいですよね。

親友のゴーディにだけに見せる自分の弱い部分や正義感が強いところなどもクリスの魅力だと思います。

最後のセリフのまた会おうと言われて、「俺から会いに行くよ」というセリフにも
クリスの優しを感じました。

クリスが言う言葉に男らしを感じてかっこいい!と思ってしまいますね!

しぐさがかっこいい

クリスの仕草もかっこよさを感じますよね。

タバコを吸うシーンももちろんですが、親友のゴーディを慰めるシーンでは肩に手を回し優しく励ますシーンもありました。

また仲間と肩を組んだり、腕を組んだりする仕草などもかっこいいですよね。

親友のゴーディが不良のエースに絡まれた時に、立ち向かっていく姿も頼もしかったです。

いつも友達思いのクリス。中身はもちろん見た目やしぐさも男らしを感じました。

そんなクリスを演じる俳優は誰なのでしょうか?クリスを演じる俳優についてご紹介したいと思います。

俳優の現在についても

スタンドバイミーでクリスを演じた俳優のプロフィールと現在についてご紹介します。

クリス役の俳優のプロフィール

生年月日:1970年8月23日
出身地:アメリカ カルフォルニア州 ロサンゼルス
身長:178㎝

両親はカルト宗教団体「神の子供たち」の活動をする家庭の、5人兄弟の長男として生れています。

アメリカお蓮ゴン州のマドラスで生まれたのち、幼少期は南アメリカの各地を転々とし、1977年にはロサンゼルスに移住。

家は貧しくて路上でパフォーマンスをしてお金を稼ぐなどしていました。

母親がNBCの仕事に就いたことがテレビ出演のきっかけになったようです。

最初のデビュー作品は14歳で出演。

1985年の作品である「エクスプロラーズ」、主人公ベンの友人でコンピューターオタクのウォルフガング・ミューラーを演じています。

1986年の15歳の時「スタンドバイミ―」で一躍有名になり、そのギャラで家を購入しています。

1988年「旅立ちの時」で両親がFBIに指名手配されいるという主人公の高校生ダニー役を演じ、彼はこの作品でアカデミー助演男優賞にノミネート

1991年「マイ・プライベート・アイダホ」ではキアヌリーブスと共演。男娼の青年マイクを演じています。

この作品はリバーフェニックスの代表作とされ、ヴェネツィア国際映画祭の男優賞を受賞しました。

現在

リバーフェニックスの現在についてですが、将来を期待された俳優でしたが、

23歳という若さで死亡しています。

リバー・フェニックスの死因は、ヘロインとコカインの過剰摂取による心不全と発表されています。

リバーは繊細な性格で、本来の自分と周りからのイメージとのギャップに悩んでいたという噂もあり、悩みから薬物に走ったのではという見方もあるようです。

俳優業も順風満帆だったように見えますが、その中で心を病んでいたのかもしれませんね。

薬物によって人生の幕を下ろすことになったリバーフェニックス。

23歳という若さでファンに惜しまれながら天国へと旅立ってしまいました。

リバーが生きていれば現在、51歳。どんな俳優になっていたでしょうね。

まとめ

スタンドバイミーでクリス役についてご紹介しました。

スタンドバイミ―のクリスは本当に頼れる、いい男という感じでしたね。

クリス役を演じたリバーフェニックスは残念ながら、23歳という若さで亡くなっていました。

若くして亡くなっているからこそ、リバーフェニックスは永遠にかっこいい存在となっているのかもしません。

最後までお読みいただきありがとうございました。  

 

おすすめの動画配信サービス!
映画・アニメを無料で観るならU-NEXTがおすすめ!
映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、220,000本以上以上配信
・「31日間無料トライアル登録」
31日間無料でお試しができる
・31日間の無料プラス600円分のU-NEXTポイントをプレゼント
 (※無料期間でも有料作品を600円まで無料で視聴可能)見逃し配信バナー

 ※注意:最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
登録は3分で完了!ご都合に合わせて解約も簡単にできます。

U-NEXT を今すぐお試し 

 U-NEXT の登録方法はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました