NHK近江友里恵アナの旦那の職業やなれそめは?経歴や生い立ちも

エンタメ

NHKの近江友里恵さんが結婚されていたようです!

インスタに命をかけたNHKのアイドル近江友里恵アナの旦那の職業やなれそめ・経歴や生い立ちについて調べてみました!

NHK近江友里恵アナの旦那の職業は

さまざまな経歴で活躍している近江友里恵アナですが、結婚していたという情報がネットで報道されています。

局内でも一部の人しかしらないくらい、周りには公表はされていないようです。

そのお相手の情報として分かっているのは・・・

・名前:非公開
・年齢:46歳(15歳年上)
・職業:NHKの仙台放送局に勤務
・肩書:プロデューサー

旦那の名前や詳しい情報は公開されていません。どんなお相手か気になりますね。

 

NHK近江友里恵アナの旦那とのなれそめ

近藤アナは2014年、福岡放送局へ異動していて、その時今の旦那と出会っているようです。

いわゆる社内恋愛でしょうか?

2014年は近江さんが26歳、お相手が41歳くらいの時に出会われていますね。

20代と40代というとかなりの歳の差を感じてしまいますね。

お相手が先に福岡から渋谷の本局経済社会情報番組部へ異動。

そのあと、近江さんも16年に東京のアナウンス室へと異動となっています。

お互い結婚も考えていたようですが、15歳の歳の差が近江さんのご両親の心配され、なかなか進まなかったようです。

そんな中19年にお相手が仙台放送局へ移動が決まり、結婚を希望していたお相手から「結婚できないのなら別れよう」という方向へ気持ちが向いた時期もあったとのこと。

その後、一緒に都内に家を構えたいというお互いの気持ちが一致し、二人の気持ちが結婚へ向いたようですね。

それから、26歳からお付き合いされていたら、4・5年くらいのお付き合いをしてゴールインという感じでしょうか?

近江アナ本人に聞くと「ちょっと広報を通して頂きたくて・・・」との返事、NHK側も「職員のプライベートにはお答えしていません」とのこと。

お相手に尋ねたら、「昨年の5月1日に籍を入れました」との回答。

(週刊新潮の取材班の2020年5月20日の掲載記事より)

もう入籍から1年になりますね。それほど、周りには公表されていなかったということですね。

周りの反応は祝福する声や友里恵ロスの声も様々です。

NHK近江友里恵アナの経歴や生い立ちについて

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

NHKあさイチ(@nhk_asaichi)がシェアした投稿

近江友里恵アナの経歴

高知県で生まれ東京で育ち、早稲田大学政治経済学学部政治学科を卒業。

2012年にNHKに入局しアナウんさーになり、熊本放送局に配属。

2014年に熊本放送局より福岡放送局へ異動

2016年に福岡放送局より東京アナウンス室へ異動

2016年から桑田真帆の後任として「ブラタモリ」のアシスタントを担当

2018年ブラタモリを降板し、有働由美子が務めていた「あさイチ」のメイン司会者に抜擢されています。

順調にステップアップされている経歴ですね!

今では、「あさイチ」のメイン司会者となり、NHKの朝の顔として国民に広く知られるようになりました。

NHK近江友里恵アナの生い立ち

1988年 7月26日生まれの31歳。

もともとは人前で話すことに苦手意識があったそうですが、中学校時代に放送部で視界をするようになり、その頃からアナウンサーという職業に興味がでてきたそうです。

小学校5年生から高校2年生まで、読売新聞の「ジュニア記者」として活動していた経験もあり、その経験もこの仕事に役立っているのかもしれませんね。

2005年、高校生の時に第52回NHK杯全国高校放送コンテストに出場して入選しています。

大学時代も第25回NHK全国大学放送コンテストアナウンス部門1位をとるなど、アナウンサーとしての資質も高かったようです。

大学1年の時は早稲田大学の応援部でチアリーダーにもチャレンジしたとのことですが、勉強に忙しく途中退部した経験も。

就職に関しては、取材から制作・編集し、それを自分の言葉で伝えることができるNHKのアナウンサーに魅力を感じNHKのみ受験し合格

性格は人ごみやパーティーなど苦手で、小人数や一人の時間が好きな性格とのことですが、愛車は四輪駆動車と意外な一面も。

 

まとめ

お仕事でも活躍している近江アナ。プライベートでも素敵なお相手を見つけてさらに充実していきますね。

今のところ妊娠のニュースは出ていませんが、その日も近そう!

ママになってもさらに素敵なアナウンサーとして活躍をしていってほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました