朝ドラ・おかえりモネの妹役は蒔田彩珠(まきたあじゅ)!経歴や出演作品について

エンタメ

2021年のNHKの朝ドラ「おかえりモネ」。「海の町」宮城県・気仙沼に生まれ育ったヒロインが、気象予報士を目指す物語です。

今回このヒロイン永浦百音(ながうら ももね)の妹・永浦未知(ながうらみち)役を蒔田彩珠(まきたあじゅ)が配役されたことが発表されました。

今回は永浦未知役を演じる蒔田彩珠の経歴や出演作品などについてご紹介します。




朝ドラ「おかえりモネ」のあらすじと妹役・永浦未知の役どころ

朝ドラ「おかえりモネ」のあらすじと妹・永浦未知の役どころをご紹介します。

朝ドラ「おかえりモネ」のあらすじ

「おかえりモネ」の主人公は、清原 果耶(きよはらかや)が演じる・永浦百音(ながうら ももね)です。

舞台は現代で気象予報士を目指す永浦百音。

ふるさとや家族を思う気持ちから故郷の役に立ちたいと思い友人と協力し、予報士ならでは発想をもとに故郷への貢献を模索していく物語になっています。

ヒロインのふるさとは、気仙沼湾沖に浮かぶ緑豊かな島。嵐の夜、産気づいた母を皆が命がけで船で運び、なんとか生まれたヒロインは、島が大好きでした。しかし「3.11」の時、気仙沼は大きな被害を受けました。

その日、ある理由で島を離れていた彼女は「自分は何もできなかった」と後ろめたさを抱き、やがて内陸の登米へと移り住みます。以来、ずっと誰かの役に立ちたいと思っていた彼女は、生き方を模索する中で、天気予報の可能性と出会うのです。

懸命に努力して、気象予報士の資格を獲得したヒロイン。東京の気象予報会社に飛び込み、「空の未来を予測して、人々を笑顔にすること」の魅力を知りながら、経験を積んでいきます。

時を経て、一人前の気象予報士となった彼女は「気仙沼にかつての活気を取り戻したい」との目標を胸に、故郷の島へ。予報士ならではのアイデアで、家族や幼なじみたちと力を合わせ、ふるさとに貢献する道を探します。

NHKより

脚本は「透明なゆりかご」「サギデカ」安達奈緒子さんで、オリジナル作品

朝の番組で温かいドラマにしたかったようですが、舞台は震災があった気仙沼。

震災の痛みを負った本当の人の痛みはわからないけれど、相手をわかりたいと思って関わっていけば、お互いが笑顔で共に生きていけるのではないかという安藤さんの思いが込められた作品です。

妹・永浦未知の役どころ

百音の2歳年下の妹。家族は父は銀行員、母は元中学教師、漁師の祖父を持つ。

以前は遠洋漁業のマグロ船に乗っていた祖父は、牡蠣の養殖業に転身。

その家業を父は家業の養殖を継がなかったため、未知が継ぎたいと水産高校で学び、のちに水産試験場に就職するという役どころのようです。

朝ドラ「おかえりモネ」の妹役の蒔田彩珠の経歴や出演作品




蒔田彩珠の出身校や経歴をご紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

蒔田彩珠 Makita Aju(@makita_aju)がシェアした投稿

本名:蒔田彩珠(まきた あじゅ)
生年月日:2002年8月7日(2020年で18歳)

出生地:神奈川県
身長:156㎝
職業:女優
事務所:ユマニテ
特技:運動全般・ギター
憧れの女優:山口智子・満島ひかり

兄がCM出演するのを見て、自分も出たいと芸能事務所に所属し7歳で子役デビューしています。

ですが人見知りがひどかっため。オーディションにはなかなか受からなかったようです。

お兄さんは蒔田伊吹で、現在は活動されていないようですね。

2012年に10歳でドラマ『ゴーイング マイ ホーム』に阿部寛の娘役として出演し、監督の是枝裕和から演技を高く評価され、女優の道を目指すようになります。

それ以降、『海よりもまだ深く』『三度目の殺人』『万引き家族』など、是枝作品に数多く出演。

2015年には、満島ひかり、安藤サクラらの所属する芸能事務所ユマニテに移籍。

2016年の「5年目のひとり」では渡辺謙と共演して話題になっっています。

2018年には映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』第43回報知映画賞新人賞および
第33回高崎映画祭最優秀新人女優賞を受賞。

その後は舞台に挑戦したり、若手俳優の登竜門である大塚製薬の「カロリーメイト」のCMキャラクターに出るなど、活動の場を広げています。

演技力もあり、ブレークが期待されている若手女優の1人ですね。

蒔田彩珠(まきたあじゅ)の出演作品

蒔田彩珠のドラマや映画などの出演作品をご紹介します。

<ドラマ>
2012年
「ゴーイング マイ ホーム」阿部寛演じる坪井 良多(つぼい りょうた)の娘・坪井萌江 役

2013年
「ちびまる子ちゃん」さくらさきこ 役

2016年
連続テレビ小説「トト姉ちゃん」 常子・美子の姪。鞠子と水田の長女。潤の姉で真由美の従姉水田たまき役(13歳)

山田太一ドラマスペシャル「五年目のひとり」渡辺謙演じる木崎に文化祭で発表したダンスを褒められ、たびたび会いに行くようになる中学生・松永亜美役

2017年
「みをつくし料理帖」ふき 役

2018年
「透明なゆりかご」 中本千絵 役

2020年
「シリーズ・横溝正史短編集Ⅱ『金田一耕助踊る!』貸しボート13号」川崎美穂子 役

<映画>
2016年
「海よりもまだ深く」良多の姪・彩珠 役

2017年
「三度目の殺人」重盛ゆか 役

2018年

「万引き家族」柴田さやか 役高校2年生で 松岡茉優演じる亜紀の本当の妹役。

「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」主演・岡崎加代 役

2020年
「#ハンド全力」黒澤 役
「星の子」まーちゃん 役
「朝が来る」片倉ひかり 役

<CM>
2010年
フジタ製薬「バズーカ君 篇」

2011年
KDDI「ケーブルプラス電話インフォマーシャル

2012年
ジョンソン・エンド・ジョンソン バンドエイド「キズパワーパッド篇」

2016年
大塚製薬 カロリーメイト

2018年
SoftBank・NTT東日本

連続テレビ小説は2016年の「とと姉ちゃん」以来、2度目の出演になるようです。

是枝監督の映画にも多数出演していて、その演技力が高く評価されているようですね。

子役から女子高生へと成長し、これから役の幅も広がりそうで楽しみです。

まとめ

永浦未知役を演じる蒔田彩珠の経歴や出演作品などをご紹介しました。

演技力もあり今後が期待される女優でしたね!

次回始まる、朝ドラ「おかえりモネ」の蒔田彩珠の演技も楽しみたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました