カイジファイナルゲームのゴールドじゃんけんのルールは?結末についても

映画

2020年に公開された映画「カイジファイナルゲーム」。

福本伸行さんの人気漫画「賭博黙示録カイジ」が原作の実写映画化作品です。

これまでに2009年に『カイジ 人生逆転ゲーム』、2011年に『カイジ2 人生奪回ゲーム』と映画化され、第3作目になり、新たな4つのオリジナルゲームでハラハラさせられる展開になっています。

今回はその中のゲームの一つゴールドじゃんけんのルールと解説、その結末についてご紹介したいと思います。




カイジファイナルのゴールドじゃんけんのルール

ゴールドじゃんけんとはいったいどんなゲームなのでしょうか?

ゴールドじゃんけんとは

ゴールドじゃんけんとは内閣総理大臣秘書官、高倉浩介(福士蒼汰)が買収のために使っていたゲーム

与党議員や財界人の接待や野党議員の買収するためにゲームをして、ゲームにわざと勝たせて金(ゴールド)を賄賂として渡していました。

このような接待じゃんけんを行い、高倉は若くして影の総理と呼ばれる存在になっていたのです。

ゴールドじゃんけんのルール

ゴールドじゃんけんのルールを説明します。

・じゃんけんは3回
・3回の勝負のうち1回は必ず金(ゴールド)を握る→1回は必ずグーを出さなければならいということ。
・金(ゴールド)を手にしたグーで勝つと、その金(ゴールド)をもらうことができる。
・あいこは高倉の勝ち
・1回でもカイジが勝てばカイジの勝利。

高倉に有利のようなルールです。

ゴールドを1回は握るというルールも、高倉がグーを見破るためのアイテムになっている気がしますが・・・

カイジが負けると、預金封鎖を阻止するためにロックした設備のパスワードを教えなければならないという設定です。

ゴールドじゃんけんの経緯と結末




ネタバレになりますが、ゴールドじゃんけんの経緯と結果についてご紹介します。

ゴールドじゃんけんをすることになった経緯

2020年、オリンピック後の日本は超不景気を向かえます。

1500兆円という負債を抱えた日本政府は、国民の資産を「貯金封鎖」して、その国民の貯金を使って国の借金を相殺しようと計画していました。

その「貯金封鎖」を提案したのは、影の総裁と呼ばれていた首相主席秘書の高倉。

政治家達は、円を新しい紙幣に交換するため、新しい通貨のあるコンテナに集まります。

東郷は用意した1000億円を使って3つの暗証番号を変えるように指示を出していました。

・コンテナがある建物の出入り口
・コンテナの中
・新しい通貨の入ったトランク

預金封鎖を解除するために、この3つの変更した暗証番号を知りたい高倉とカイジはゴールドじゃんけんで対決することになります。

 ゴールドじゃんけんの展開と結末

高倉とゴールドじゃんけんで対決することになったカイジ。じゃんけんの3回戦はどのように展開していったのでしょうか?

1回はグーをださなければならないじゃんけんの3回勝負。グーを最後までとっておくのは圧倒的に不利

勝負の最初の一手でグーを消費すると残りはフリーハンドで何を出してもいいとなると最初にグーを出しておきたいところ。

しかも高倉もグーを出せば、あいこで高倉の勝ちになりますし、グーを消費できます。

高倉はグーを出すと予想したカイジはパーを出した結果

1回戦  高倉の勝利

   高 倉    カイジ

高倉はカイジがグーでないことを見抜いていたようです。

2回戦はグーを消費しておきたい両者。

2回戦は お互いグーを出し、あいこで高倉の勝利

   高 倉    カイジ

高倉のゴールドを使った接待じゃんけんは、相手の体の動きを見て相手がグーかそれ以外かを読んでいました。

ゴールドは鉄の2.5倍の重さがあったので、そのゴールドを持てば肩の傾きや腕の振り方に必ず表れることを利用して相手が何を出すか予測していたのです。

ゴールドを持っていなければ、相手はグーかチョキを出すと予測できます。

高倉の予測はグーをすでにグーを消費していたこと、カイジの体の動きからパーかグーと予想していました。

高倉の予想はつまり、カイジがチョキで高倉がパーの場合のみが負けであとはあいこか勝って勝利するパターン。

  カイジ        高  倉
     
          

3回戦の結果は、グーを出したカイジの勝利

   高  倉    カイジ

高倉の高倉の接待じゃんけんの裏を読み、チョキを出すであろうと予測したカイジが見事一勝し、預金封鎖を阻止することに成功しました。

影の総理とも言われている高倉が、じゃんけんという単純なゲームに負けた時の表情はなんとも言えませんでしたね。

カイジのと高倉とのゴールドじゃんけんをわかりやすくまとめてみました。

もし、わかりずらかったという人の参考になれば嬉しいです。

まとめ

今回はその中のゲームの一つゴールドじゃんけんのルールと解説、その結末についてご紹介しました。

推理力を伴う頭脳戦となったゴールドじゃんけんゲーム。視聴者としても見ていて理解が難しいシーンでもありました。

カイジが頭を働かせて見事に勝利してすっきりでしたね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました