yama(ミュージシャン)の本名や素顔は?性別・年齢・経歴についても

2020年にオリジナル曲の「春を告げる」がTikTokなどのSNSで拡散され人気が急上昇中のミュージシャンのyamaさん。

中性的でハスキーな声、豊かな表現力でミュージシャンとしての知名度を上げています。

テレビで取り上げられる機会は増えていますが、プライベートは謎が多いアーティストです。

今回はそんなyamaさんについて本名や素顔・年齢・経歴などについてご紹介したいと思います。



yama(ミュージシャン)の本名や素顔は?

yamaさんの本名や素顔をご紹介します。

yamaさんの本名

yamaさんの本名ですが、本名は公開されていません。

BINというバンドグループで活動しているyamaさんですが、ツイッターのコメントから

苗字は山上というのが分かりました。

苗字の山上からyamaという名前で活動されているよですね。

下の名前はまだ公表されていないので、わかり次第追記したいと思います。

素顔

素顔も明かされていませんが、、アーティスト写真としてともわかさんの作品が紹介されいました。

2020年12月18日にYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」で「春を告げる」の曲でメディアに初登場しています。

この時もフードを被り、仮面をつけているため鼻から下の素顔しかわかりませんが、先ほど紹介したアーティスト写真のイラストにとても似ているいるような気がします。

雰囲気的にはイラストの絵に近そうですね。

以前インタビューでも語っていた「誰も知らなくていい。作品だけを純粋に楽しんで聴いて欲しい。」というyamaさんの強い思いがあって素顔を明かしていないようです。

ファンとしてはいつかyamaさんの素顔を見てみたいですよね。

性格

yamaさんの内面はどんな人なのでしょうか?

報道ステーションのインタビューの動画で、自身のことを語られていました。

具体的にはわかりませんが、幼少期からのコンプレックスを持ち続けていたyamaさん。

誰も自分のことを見てくれていないという実感したことから、歌で表現することで周りの人に認められたいと思ったようです。

ツイッターでもこのようにコメントしています。

自分の挫折や無力感をを味わい一見弱そうに見えるyamaさんですが、そこを変えよう、思いを表現しようとするyamaさんは実は内面はとても強い方のような気がします。

だからこそ、人の心に響く歌声を届けるられるアーティストとして評価されているのではないかと思います。

性別・年齢・経歴




多くの謎に包まれているyamaさんですが、わかっていることをご紹介します。

性別・年齢

性別は公表されていませんが、先ほどのインタビュー動画から推測すると女性である確率が高いと思います。

年齢については、生年月日が1996年7月3日で、2021年の誕生日で25歳になるようです。

性別などまたはっきりを詳細が分かり次第ご紹介したいと思います。

経歴

yamaさんのミュージシャンとしての経歴をご紹介します。

2018年3月28日
ボーカロイドのピコンさんの楽曲「温かい生き物ft.初音ミク」をカバーで活動を開始します。

2019年3月13日
3人組の「BIN」を結成

2019年11月2日
ボーカロイドプロデューサーであるくじらが発表した楽曲「ねむるまち」にゲストボーカルとして参加します。
・楽曲がSpotify「バイラルトップ50(日本)」で9位
・YouTubeでも1000万回を超える再生を記録

2020年4月17日
オリジナル楽曲の「春を告げる」をリリースしてソロアーティストとして活動を開始
・Spotify「バイラルトップ50(日本)」で1位
・「Billboard Japan ホット・バズ・ソング」2020年6月20日付で9位

2020年10月21日
シングル「真っ白」でMASTERSIX FOUNDATIONからメジャーデビュー
・AbemaTVによるドラマ「恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~」の主題歌として採 用。

2020年2月18日
YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」で「春を告げる」を歌いメディア初登場

2021年1月13日
YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」で「真っ白」を公開。

2021年
自身初となるCDシングル「麻痺」を発売。
・”ノイタミナ”「2.43 清陰高校男子バレー部」のオープニング曲に採用。

2020年10月にメジャデビューしたばかりのyamaさんですが、YouTubeの再生回数であったり、ランキングにも入るなど歌手としての実力は評価が高いようです。

ドラマやアニメなどの曲にも起用され、ますます私たちが耳にする機会が増えそうで楽しみですね。

yamaの曲を紹介

実力派歌手のyamaさんの楽曲をご紹介します。

<春を告げる>

この曲はyamaさんの初のオリジナル曲です。
テンポもよくyamaさんの透き通るような声がとてもマッチしています。

その歌詞の内容にも共感する若者が多いようです。

<真っ白>

AbemaTVによるドラマ「恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~」の主題歌。

甘く切ない歌詞が、ドラマの登場人物の感情にリンクしている曲に仕上がっています。

yamaさんのコメント

一方通行の想いやそれぞれの別れ。
そんな報われない恋に、そっと寄り添える楽曲に仕上がったと思います。
聴く人の背景によって違った受けとめ方ができるのもこの曲の良さなので、何気ない日常の描写にも様々な心情が重なるのではないでしょうか。
自分の表現で楽曲の味わいがさらに深まれば幸いです。
『真っ白』から自分の新たな一面を皆様に感じてもらえることを信じています。

<麻痺>

yamaのメジャーファーストシングル。

TVアニメ「2.43 清陰高校男子バレー部」のオープニングテーマ曲

若者の葛藤をテーマに「RUN(走る)」をコンセプトに制作された楽曲です。

どの曲もyamaさんの歌声が心に響き、何度でもリピートして聞きたくなる楽曲ばかりでした。

yamaさんの音楽に込める思いも知るとさらに心に染みてくる気がします。

これからのyamaさんの歌にも注目したいですね!

まとめ

現在人気上昇中のyamaさんについて本名や素顔・年齢・経歴などについてご紹介しました。

これからテレビの露出も増え、yamaさんの素顔や性格なども明らかになってくるかもしれませんね。

その日を楽しみに待ちたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました