結婚できない苦しみや悔しい気持ちから解放される方法!諦める必要はない?

結婚したいけどできない、周りのみんなはどんどん結婚して、出産し家庭をもっているのに自分だけがまだ一人と苦しい思いをしていませんか?

そんな思いをしている人は多く、私の周りにもそんな友人がたくさんいました。そういう私も結婚したのは40過ぎてからで、十分その気持ちはわかります。

しかも、コロナ渦で独身でいることの不安や経済的な不安を感じて結婚したいと思った人も多いのではないでしょうか?

今回は実体験を通して思う、結婚できない苦しみや悔しい気持ちから解放される方法!
結婚をあきらめる必要性はないということをお伝えしたいと思います。




結婚できない苦しみや悔しい気持ちになるのはなぜ?

結婚できない苦しみや悔しい気持ちになるのはなぜなのでしょうか?

周りからの目が気になる

20代のうちはそれほど気にならないかもしれませんが、30代そして40代になっても一人でいると周りからどう見られているのか気になったりします。

自分が若い頃、年上の独身の女性対して、なんで結婚しないの?結婚できない理由があるんじゃないかな?とか思っていませんでしたか?

結婚できないお局扱いしていた女性の年齢に近づくと、自分もそう思われていないかと思ってしまいますよね。

若い時に思っていた女性の姿に今度は自分がなるのです。

職場や趣味の場、またいろいろな場所で年齢や既婚・未婚について尋ねられることもあると思います。

そんな時、聞かないでほしいなと思ったり、正直に言ってしまった後もどう思われただろうと気になったりします。

人と比べる必要がないのはわかっていても、そんな時に結婚していない自分に対して何だか劣等感を感じてしまうこともあるのではないでしょうか。

今の時代は独身の女性はめずらしくはありませんが、ある程度の年齢になると周りの目が気になってくるものだと思います。

周りの友達が結婚している

周りの友人がだんだんと結婚していき遊び相手がいなくなってくると自分だけなぜ?やどうしてできないんだろうと悩むことも増えてきます。

特にお盆やお正月など家族と過ごす時間などは、独身にとって結構 つらい時期。改めて独り身の寂しさを味わってしまいます。

年賀状も子供や家族の写真が増え、年賀状をやめたいと思うこともあるかもしれません。

独身の頃、年賀状は普段なかなか会えてない友人にまで、結婚できていないお知らせをわざわざするようなものと思っていました。(笑)

結婚して出産した友達とは自然と以前のようには話も合わず、だんだんと疎遠になっていき一緒に遊んでくれる友達も減ってきます。

休日を一人で過ごすことが増え時間をただただ持て余すようになり、そんな時間があることで余計なことばかり考え不安になってしまいますよね。

周りから取り残され、焦る気持ちになったり、あの時ああしていたらよかったのではと過去を振り返り後悔したりして苦しむ人も多いようです。

親や親せきなどがうるさい

親が親せきなどが「まだ結婚しないのか」とうるさく言ってくる場合もあると思います。

私の周りでも、親せきの集まりにはあまり行きたくないと言っていた友人がいました。

本人が一番結婚したいと思っているのに、周りから言われるとイライラするし、落ち込んでしまいますよね。

そんな集まりに行くことでつらい思いをしている人も実際に多いです。

親に申し訳ないという気持ち

親に申し訳ないと思う人も多いのではないでしょうか?若い頃はいいのですが、自分が年齢を重ねてくると親も年老いてきます。

周りに孫がいて、自分の親に孫を見せてあげられない場合はさらに罪悪感を感じてしまいます。

結婚して、安心させたい、孫を見せてあげたいという親思いの人はさらに苦しくなってしまいます。

自分だけのことならよいのですが、親のことや周りのことを考えると結婚できない自分がさらにつらくなってしまいます。

結婚したいから

いろいろな理由があるかと思いますが、その中でもやっぱり根底は結婚したい!家庭を持ちたい!という自身の願望が叶えられないことが苦しく・悔しい気持ちになっているのですよね。

街を歩いて周りを見れば、あんな人もでも結婚できたのにどうして私だけ?

結婚はしなくていいやと思えば苦しまないと簡単には言い切れませんが、いろいろな生き方があるので一人で生きていくと決めれば、ずいぶんと楽になるのではないかと思います。

そうは決めていても、心のどこかでいい人がいたらなあって思っているうちは寂しさを感じてしまうかもしれません。

結婚したいという願望がある限り、結婚できなければ苦しみや悔しい思いをしてしまうことは続いていくことになってしまうかもしれません。

結婚できない苦しみや悔しい気持ちからどうしたら解放されるの?




結婚できない苦しみや悔しい気持ちから解放されたいですよね。ではどうしたらよいか?

結婚すればいいのです。結婚すればその悩みは解決するのですから。

そう簡単にできたら苦労しない!と怒られるかもしれませんが、結婚はしようと思えばできます。

ただし、結婚したいという気持ちと覚悟があればです。

私の周りでも、いいご縁があればしたいんだけどと言って結婚せずにどんどん歳をとっていた知人もいます。ですが、結婚したいと思っていた友人たちは皆結婚しました。

何が違うのか?結婚すると決めたからです。ご縁があったらいい人がいたら結婚すると言っていてはたぶん今のご時世ほとんどできないのではないでしょうか?

では次にどうしたら結婚できるのかご紹介したいと思います。

結婚をしたいなら諦める必要はない!具体的な方法を紹介

出産を望まなければ、結婚はいくつになってもできます。

私の周りで結婚していたた人たちは結婚したいとあきらめなかった人たちでした。逆にあきらめなければ必ずできるものだと思います。

その人たちはもちろんそのために努力をしていました。その具体的な方法をご紹介します。

飲み会には参加する!

とにかく人と出会う場所に出ていくことです。今はコロナが流行して難しいかもしれませんが、人から誘われた飲み会には必ず参加すること。オンライン飲み会でもいいです。

それが男女の出会いの場ではなくても人とのつながりを作っておくことが大事です。

知り合いに彼氏がいないこと、彼氏がほしいことを伝えておけば、紹介などのチャンスもあるかもしれません。

女子会にも参加しておきましょう。合コンのお誘いに誘ってもらえるかもしれません。

20代・30代なら合コンもいいと思います。

40代の方は相手の年齢層が合ってそうなら合コン参加もいいかもしれません。

とにかく、人とつながれる場所に出ていくことが大事です!

マッチングアプリや婚活サイトの活用

コロナの時代にやっぱり飲み会や食事会・合コンなどは難しいですよね。

今はマッチングアプリで出会い結婚している人も多数いるようです。

趣味や性格、相手の希望などを入力してマッチングしてくれるのでカップルになった際、合う確率は高いようです。

料金はかかってしまいますが、それでも結婚相談所よりは敷居が低いので全く出会いがない人にはおすすめです。

ただ結婚をしたいのであれば、結婚相手を探しているアプリを活用してください

デート相手や恋人探し目的のアプリでは結婚までたどりつけることは難しいかもしれません。真剣に結婚をしたい人が使っているアプリを活用するほうが結婚への近道です。

そのアプリのおもな年齢層や真剣度なども考慮して選ぶようにしましょう。

真剣度が高いマリッシュなどはおすすめです。プロフィールも細かくかつ年齢層も幅広いため若い人から中高年までマッチングしやすいメリットがあります。

女性は会費が無料ですし、男性も他のアプリに比べて値段も少し安いので初めての人などは利用しやすいアプリになっています。

マリッシュに興味のある人は↓をクリックしてみてくださいね!

30歳以上の方ならこちらの中高年を対象とした婚活コミュニティサイト華の会メールBridalもあります。

15年間運営している実績と社会的ステータスや平均年収も高めなのが特徴エキサイト婚活もおすすめです。

ただし、アプリもいろいろな人が簡単に利用できる分、いろいろな人が登録していますので、相手探しは慎重に行ってくださいね。

婚活・お見合いパーティー

こちらもコロナの中で難しくはなってきていますが、お見合いパーティーも出会いの場の一つです。

私の友人も適齢期がきて婚活を始め、婚活パーティーに参加して1回目の出会いで見事結婚相手を見つけました。その出会いからあれよあれよという間に結婚し、現在は2児の母となっています。

あの時彼女が婚活を本気で考えなかったら、今の幸せはなかったと思います。

現在も人数制限をしたり、感染対策をしながら実施されているようです。何もしないまま年齢だけ重ね、結婚においていろいろな意味にでデメリットしかありません

できる範囲でまずは行動していきましょう。

ゼクシィ縁結びはワンコインからのキャンペーン価格で参加できるイベントもありおすすめです。


 

結婚相談所

もっとも敷居が高いかもしれませんが、結婚相談所が一番結婚に近い出会いを提供しくれると思います。

婚活アプリやお見合いパーティーなどは中にはそこまで結婚を意識していない人やさくらなどがいる可能性もあります。

ですが、結婚相談所は値段も高いのでその分真剣に結婚したいという人しか集まりません

いろいろな条件が合って結婚すれば、結婚した後もこんなはずじゃなかったなどという事も少ないかもしれません。

現在では、動物好き・アニメ好き・田舎の人と結婚したい人などニーズに合わせた相談所もあります。

結婚相談所に入会した人は半年から1年で結婚できるというデータもあるようなので、とにかく時間があまりないという人にもおすすめです。

結婚相談所をいくつかご紹介しますね。

エクシオジャパンが運営するブライダル情報センター活動期間 半年~1年での成婚も可能な結婚相談所でおすすめです。

ツヴァイは東証一部上場のIBJグループ会社が運営し、業界で最も多い全国に50の店舗を構える大手で9.2万人という会員数を誇る結婚相談所です。

『結果が出る』ことに特化している結婚相談所のパートナーエージェント
3か月以内にマッチング成立がなければ、登録料全額返金してくれるのでお試し感覚で登録できますよ。


結婚相談所というと高いイメ―ジですが、お試し感覚で入会できるところもありますし、貴重な時間ですので、費用はかかりますが有意義なお金の使い方ではないかと思います。

入会はするかしないかはあとで考えればいいので、まずは資料請求して自分にあった相談所を見つけてみるといいかもしれません。後悔しない人生を歩むためにまずは一歩動き出すことが大事です。

結婚するための選択肢をいくつかご紹介しました。結婚したいと思うなら自分に合ったものを見つけて是非行動してみてください。

結婚するために必要なこと

結婚するために必要なことはなんなのでしょうか?

おしゃれに気を使う・料理を勉強するなど自分磨きをする?それも大事かもしれませんが、まずは結婚したいではなく結婚する!と覚悟すること」です。

ぼんやりと思っていてはだめで、結婚すると決めることが大事なんです!そしてそのために行動すること。

私の周りの友人で結婚した人・できなかった人を見てみると、見た目や性格で別れるわけではありません。

見た目が綺麗であったり、性格がいい子も結婚したいと思っていいてもできていない人はたくさんいます。

その違いは出会いの場に自分で出向き、そして場で自分の価値を理解し相手を選んで行ったからです。

そういうと結局妥協することかと思われるかもしれませんが、そうではありません。

行動することで結婚に必要なことが分かってきて、家庭をもつにふさわしと思える相手を見極められるようになったからだと思っています。

ドキドキするような恋愛をして結婚を望むのは20代の人ならいいでしょう。

30代・40代の結婚は残りの人生を一緒に穏やかに過ごすことができる人を見つけるという視点が大事ではないかと思います。

まとめ

今回は実体験を通して思う、結婚できない苦しみや悔しい気持ちから解放される方法をご紹介しました。

結婚をあきらめる必要性はありません。覚悟を決めて行動するのみです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました